地肌 うるおい

アミノ酸が髪に良くてもシルクでないと意味がない

髪の健康を取り戻し綺麗で美しい髪を手に入れ
それを維持するためには頭皮ケアが必須になります。

 

髪の毛ばかり綺麗にしても頭皮が荒れていたら
美髪にすることはできません。

 

それどころかやせ細ったコシのない髪や
抜け毛に苛まれることになってしまいます…。

 

その状態を脱するためには
全ての基本となるアミノ酸の補給が大事になります。

 

さいきんはアミノ酸を謳ったいろんな商品が
軒を連ねていますが中でも一番優れたものが
シルクアミノ酸になります。

 

 

シルクとは絹の事であの蚕(かいこ)が出す糸を
特殊な製法で取り出した成分になります。

 

全てがアミノ酸で構成されている類を見ない物質で
最大の特長は人間が持つアミノ酸の組成にかなり近いことと、
全20種類のうち18種類ものアミノ酸が含まれていることです。

 

その中には人体で作り出すことができない
必須アミノ酸9種類が全て含まれています。

 

そこまで良質な成分は他には発見されていません。

 

 

そして安全性も非常に高い特長があります。

 

全てがアミノ酸で構成されているので
余計な添加物や着色料などの危険な成分は一切存在しません。

 

美容や育毛を目的としたサプリメントや
化粧品などへも応用されており国際特許も取得しています。

 

稀に絹糸にアレルギーがある方もいますが
シルクアミノ酸はアレルゲンとなりにくい
フィブロインというタンパク質のみ抽出してるので
人体に危険な要素はほぼ皆無です。

 

性質も弱酸性で生態適合性にも優れます。

 

ちなみにシルクアミノ酸は良質な絹糸から作られるものであり
蚕は汚染環境では上質な糸を作ってくれません。

 

地肌のうるおいにも大変役立ちます。

 

頭皮は乾燥しても脂っぽくても悪いので
抜け毛などのヘアトラブルに繋がりやすくなります。

 

理想的な肌とは潤いがちょうどよく保たれてる状態ですが
シルクアミノ酸はそれを担う能力もあります。

 

肌の一番外側の角質層にはNMF(天然保湿因子)と呼ばれる
タンパク質が存在しておりそれが水分調節をしてくれるおかげで
肌の健康を保ってくれています。

 

NMFの約4割ほどはアミノ酸で構成されてるので
シルクアミノ酸を頭皮から補給すればNMFの維持に役立ち
みずみずしい肌を保てるというわけです。