くせ毛 まとまらない

くせ毛は髪のたんぱく質の偏りや毛穴の向きがおかしいなどの理由でなります。
水分のバランスが崩れ髪の形状が変化してうねり水分が隙間に溜まりやすくなり
静電気も起きやすいというまとまらない状況になってしまいます。

 

 

日本人の8〜9割以上は直毛、
つまりストレートヘアといわれています。

 

では残りの1割の人は何かと言うとくせ毛になります。

 

俗に言う天然パーマの原因となるもので
いろいろな種類に分けられます。

 

波を打ったようなもの、
ねじれ+太さが不均一な捻転毛なもの、
渦を巻いたもの、縮れたものという感じで。

 

 

くせ毛でやっかいなのは髪がまとまりにくいことです。

 

 

いつもシャンプーに加えコンディショナーや
トリートメントを使わないとならず
朝起きたら寝癖が出来てることが多かったり。

 

また、湿度が高い梅雨や暑い時期、
冬でも髪がよく広がってしまいますよね。

 

思ったようなヘアスタイルにしづらくて
イライラしている人が多いかもしれません。

 

 

なぜくせ毛だとまとまらないのでしょうか。

 

それは物理的な要因が関係しています。

 

クセ毛とは先ほど申したとおり数種類ありますが
共通してるのは髪がグネグネ曲がってること。

 

曲がるということは髪が痛んでるということですが
もう少し詳しく言うと表面のキューティクルや
タンパク質を構成するコルテックスが痛んでいたり
偏りが生じていたり毛穴の変形などにより発生します。

 

たんぱく質にはOコルテックスと
Pコルテックスの2種類があるのですが
それらは水分の吸収量が異なります。

 

2つのタンパク質は通常均一に分布してますが
偏りがあると髪の水分量のバランスが崩れます。

 

蛋白質のバランスがおかしいまま
湿気が多い空間にいくと髪が不自然に膨れ
縮れなどが強くなってしまいます。

 

また、癖毛だと髪と髪の間に多くの隙間を生じます。

 

隙間が出来るとそこに水分が溜まりやすくなり
ジメジメした空間を作り出してしまいます。

 

そして静電気も発生しやすくなるので
下手にブラッシングすると
ますます髪が広がってしまう恐れもあります。

 

つまりクセ毛の方は年中まとまらない悩みを
抱える可能性があるということです。

 

遺伝など仕方ない部分もありますが
成分を変えて正しいヘアケアを継続することで
まとまりもだいぶ軽減させることは可能です

 

その為にも長く使うシャンプーはコロコロ変えず
本当に優しい商品を使った方が将来性があります