艶髪 スタイリング剤

艶髪にしたくてスタイリング剤を使っているのだけど効果がない

艶髪を実現するために頑張っている女性は多いかもしれませんが
スタイリング剤はいろんな意味で問題があるのでおすすめできません。
効果が長続きしないですし一時的にツヤが出ても髪を痛める原因が増えるので
かえって逆効果になる恐れがあります。

 

CMに出てるモデルのような
ツヤツヤした髪の毛になりたい!と
思っている女性は多いかと思います。

 

でもなかなか思ったようにうまくいかないから
とりあえず的にスタイリング剤を使ってないですか?

 

けどそれを繰り返していても
本当の意味で艶髪にならないので要注意です。

 

もちろんそれを承知で使っている人もいるだろうし
一時的な対策としてはアリなので
絶対に悪いものとは言えないのですが・・・

 

下手したらますます髪質が悪くなって
ツヤどころかって話になる恐れがあります。

 

スタイリング剤とは髪の毛をくっつけたり
光沢を与えたりするものですが
それは主に化学物質によるものです。

 

合成界面活性剤やアルコール・シリコンなど
髪に悪い成分がたっぷり含まれています。

 

界面活性剤はタンパク質変性作用があるので
髪の毛をボロボロにする可能性があります。

 

アルコールは基材としての役割と
水分を蒸発させる速乾作用があるため
配合される場合が多いですが
あんまり多いと髪を痛める原因にもなります。

 

シリコンはツヤや手触りを良くする
定番の成分ですがそれが剥がれると
キューティクルもはがしてしまいます。

 

全てのスタイリング剤に
そのような危険性があるわけではないですが
無添加といえるものはほとんどありません。

 

てことでスタイリング剤は逆効果になる
可能性が高いといえるんですね。

 

あとスタイリング剤って基本的に
髪の表面をただコーティングするものですから
そもそも長続きするものじゃないですよね。

 

1回つけたら1ヶ月もつとか
そんな都合のいいものはありません。

 

シャンプーするたびにほとんど落ちます。
そしてキューティクルも一緒に剥がれ落ちます…